2021年11月29日

目の前の現実

日本海側

この季節

そう

冬季の間は

時化の

日が続きます

そして

太平洋側


今朝は

潮が

停まって

いたようで

なおかつ

近場に

おいては

濁りも

入っていた様子

そのせいか

セリ場は

なんとも

寂しい状態

せっかくの

週明けでしたがね

心配なのは

追っ駈けの

象徴

横浜市場の

まあ

差別化の肝が

このところ

さっぱり

という

現実であります。










posted by 自在人 at 08:21| Comment(0) | 濱の海坊主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: