2021年10月23日

大事にする肝

うねりを

起こそうと

おもったり

改革を

しようと

考えたなら

もろもろを

おおごと


して

アクションを

しなくては

ならない

けれども

そうすれば

そこには

同時に

沢山の

人間が

関わることになる

当然

それぞれ

考え方

やり方

もちろん

個人の

性格

思考


違えば

愉快

不愉快

気が

合う

合わない


心が

ざわつく

ささくれる

その手の

面々も

当然のごとく

現れてくる

でも

それも

飲み込んで

排除しないで

束ねる

事が

出来ないなら

やはり

うなり


起こせない

改革は

出来ない

自分が描いた

目指すべき目的地

それが

明確であるなら

きっと

それは

可能なはずだ。


posted by 自在人 at 08:32| Comment(0) | 濱の海坊主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: